カテゴリー: 未分類

私の、特にはかわり映えのしない日常4

毎日、毎日、午後の9時頃、それを過ぎてしまった9時半ごろは、家の中で、一人で部屋の中に、座り込んでしまっています。その部屋の中の、丈夫な椅子に、どっかりと座ってはいません。程よいかたさのベッドの上にも、どっかりと座ることは、していません。ただ、部屋の中で、照明は付けています。ですから、暗くは、ありません。
ですが、「どっこいしょ。」とは、世間のおばさんのように、いちいち言いませんが、気持ちは若い私ですが、どっかりと、部屋の中央に、座っていました。
それぐらい、体が、不本意ながら疲れてしまっていました。40代に入ってから、もしかしますと、日本全国の女性の皆さんが経験されているのかもしれない、「体力の低下」を、少々の悲しみとともに、感じ取っています。
なっなんと、昨年の秋、無料で地元の公共施設にて、ある休日、一日限りの体力診断を受けることが出来ました。急に、そのイベントを知った私でしたが、日頃から、健康には大いに興味があったので、イベントそのものも、特には年齢を問わない様子で、幅広い層の年齢の男女が、ワイワイと集まっている感じでしたから、列に並んで、積極的に順番を待ちました。
体力テストの項目は、10項目も、ありませんでした。覚えている限りで、3から5項目ぐらいでした。もちろん、女性には、大いに気になってしまう体重の測定もありました。それとペアーって感じで、ありがちな身長の測定もありました。もっと、痩せたいなぁ。

一戸建てで電気代が高い、高アンペア、節約したいのならコチラ!